世界一周

世界一周

世界一周第13レグ 乗り継ぎでクスコへ 雲から突如現れる高度の市街 AV145 20191107

世界一周第13レグ ボゴタからクスコへ向かった際の搭乗記です。ボゴタの早い朝焼けを目にしながら乗り込んだ使い込まれたA319機。着陸態勢に入り雲を抜けた後すぐ見えた街が印象的でした
世界一周

世界一周第12レグ アビアンカ航空で過ごした明けない夜 AV55 20191106

世界一周12レグ アビアンカ航空のミュンヘン~ボゴタの搭乗記です。大西洋を横断し、さらに北半球から赤道付近まで一気に降るというフライト。その飛行時間も時差も壮絶で真夜中出発ながら朝がやってこないという通常では考えられない経験を受けました。これより南米編がスタート。スターアライアンスの総本山・ミュンヘン国際空港にも触れています。
世界一周

世界一周第11レグ 遅延が日常茶飯事のLOT 搭乗後にもまさかの展開 LO3923 20191028

世界一周第11レグ、LOTポーランド航空の国内線でワルシャワからクラクフに行った際の搭乗記です。ワルシャワの便でも遅延のトラブルは発生しましたが、このフライトはさらに悲惨なことに・・・。スターアライアンス加盟会社でもサービスの差には注意が必要だと改めて感じた1便でした。
世界一周

世界一周第10レグ LOTポーランド航空に初搭乗。一応スターアライアンスだが・・・ LO282 20191028

世界一周第10レグ。10月28日に搭乗したLOTポーランド航空の搭乗記です。イギリス拠点のブリティッシュエアウェイズと比べると比較的安い値段で購入できるポーランド航空。その安さの理由は・・・。物価価値の差だけでなく随所に現れました。
世界一周

世界一周第9レグ アフリカ脱出! 日本未就航・ブリュッセル航空のおもてなし SN206 20191020

世界一周第9レグ、ブリュッセル航空にてブリュッセルからダカールへ飛んだ際の搭乗記です。空港に行くまでもアフリカの苦労を感じつつ、搭乗してみたらビジネスクラスの格別さを実感しました。チョコレートにチーズ、ビールとベルギーらしいおもてなしを感じた1便です!
世界一周

世界一周第8レグ アフリカ大陸横断!担当便のパイロットに遭遇 ET909 20191016

世界一周第8レグ、エチオピア航空でセネガル・ダカールへと向かったフライトです。パイロットとの遭遇にあのエチオピア料理の体験、乗り継ぎ便、ダカールの交通事情などなど・・・本当にいろいろあった1便でした!そしてアフリカのいい加減さを痛感する箇所が随所あり!
世界一周

世界一周第7レグ ビジネスクラスの乗客なし!? まさかの独占フライト ET848 20191015

世界一周第7レグ、10月15日に搭乗したエチオピア航空のフライトです。このフライトでビジネスクラスの搭乗者は一人のみ。一人ゆえのサービスのやり方、そしてエチオピアらしさを薄々ながら感じたフライトです。トランジットサービスには感激しました。
世界一周

世界一周第6レグ 猛暑の国脱出!南アフリカ航空の変わったモニターの使い方 SA41 20191014

世界一周第6レグ、10月14日に搭乗したSQ41便の搭乗記です。電波状況も良くなかった中でも、アフリカの大自然を体験できたビクトリアフォールズとお別れ。フライトひとつでも多くの日本とは異なるSAのやり方を実感したこのフライト。モニターの使い方には予想外でした。
世界一周

世界一周第5レグ 猛暑のビクトリアフォールズへ アフリカならではの荒野に突入! SA40 20191012

世界一周第5レグ ケープタウンから乗り継いだヨハネスブルグ~ビクトリアフォールズの搭乗記です。機窓に現れたのは荒野!ビクトリアフォールズ空港での大混雑には頭を抱えましたが、早くもここで動物たちや滝に出会うことができ、最もアフリカらしさを感じた空港でした。
世界一周

世界一周第4レグ 国内線でも豪華 南アフリカが誇る早朝便のビジネスクラス SA302 20191012

10月12日に搭乗したSA302便の搭乗記。乗り継ぎのため朝早くの便に搭乗しましたが、国内線でもビジネスクラスに相応しいサービスがありました。搭乗時間の早さや沖止めの対応など日本とはまた一味違う南アフリカ航空のこだわりを実感です。
タイトルとURLをコピーしました