世界一周第4レグ 国内線でも豪華 南アフリカが誇る早朝便のビジネスクラス SA302 20191012

世界一周

■フライト情報

出発空港:南アフリカ・ケープタウン国際空港 6時00分発

到着空港:南アフリカ・ヨハネスブルグ国際空港 7時55分着

運賃:特典航空券

便名:SA302


ケープタウンで6日間の滞在を終え、次の国へ。

ヨハネスブルグを10時50分に出発するビクトリアフォールズ行きの航空券を特典とは別途で用意していたので早朝出発となりました。

本当はケープタウンからプレトリアに行く寝台特急に乗ってみたかったですが、あまりの金額に挫折orz

MyCiti

通常であれば市内から空港へは便利なMyCitiバスが運行しているのですが、出発のあまりの早さに始発便でもこのバスでは間に合わず。

Uberを選択しました。

Uberドライバー曰く、日が出ていない朝の時間帯は地元の人間でも怖いとのこと。

ケープタウンの治安、おそろしや(∩´﹏`∩)

今回は国内線のためA7ゲートへ。

A6以前は国際線専用ゲートのようです。

ゲートに向かう前にケープタウンのラウンジに潜入。

ゲートから少し離れた2階側にあるようです。

国内線だから飲料ぐらいなんだろうなと思いきや。

フルーツの盛り合わせ
さらにヨーグルト!

軽食も充実しています。朝に合ったメニューが盛りだくさん!

水も独自のサーバーから出てきました
朝方というのにラウンジ内明るく、落ち着いた雰囲気です
朱色の部屋も

ただ、搭乗時間が迫っていたので水を一杯飲んだ程度でラウンジを退散。

こればかりは仕方ないですね(汗)

搭乗券に記載された出発時刻の45分前、5時15分前にゲートに着くと。。。

それよりも早く搭乗が始まっていました!

時間になっても始まらないというのはよくありますが、まさかそれより早く始まることがあるとは!

南アフリカ航空、要注意です!!

A320機

ビジネスクラスの場合は先ほどのPRIORITYレーンで右側から優先的に入場できるようです。

まだ夜が明けていないケープタウンを出発。

座席はこんな感じ。モニターはありませんが、全日空のプレミアムクラスより広々した印象を受けます。

内装品。安全のしおりはとても綺麗でした。

地味に安全のしおりと日本語が!

リクライニングボタンは右側テーブルボックスの位置に
テーブルは左サイドから引っ張り出します
開けるとこうなります

5時35分ごろ、ドアが閉まり機内安全ビデオが流れ始めます。

とにかく南アフリカ航空やることが早い。全日空なら国内線15分前とよく言われてますが、25分も早く閉めてしまいました。

5時48分、機体が動き始めます。

真っ暗だった外に少し明るみがでてきました。

左サイドからは真っ平な緑地が見受けられます

そして離陸へ。このタイミングがちょうど6時でした。

ケープタウンの主要高速道路。この道を前方に突っ切るとテーブルマウンテンへ向かいます

すぐさま大きく旋回してヨハネスブルグ方面へ。

あっという間にこの高さに

ベルト着用サインが一時的に解除されるとなぜかスターアライアンスのイメージVTR(AIRSCAPE)が流れ始めました。

全日空でも機内プログラムで探せば見れるVTRですが。。。

わざわざ機内で流すあたり、南アフリカ航空はスターアライアンスの誇りが高いのでしょうか?

最前列の南アフリカのロゴが結構好きです

特製ロゴのフォークとナイフが配られた後・・・。

朝食が登場!目玉焼きにほうれん草(うろ覚え)のホワイトソースにチキンやトマト!

朝らしくミルクやヨーグルトも付け合わせです。

ラウンジで何も食べていないとはいえ、こんなに量があるとは。

すぐお腹いっぱいになってしまいました!

ドリンクは朝なので軽めにアップルジュースを。紙ナプキンもこだわりがあって良いですね。

食べ終わるころには中間地点を突破。

ここで機窓を見てみると。

これぞアフリカといえるような荒野が広がっています。

ケープタウンやヨハネスブルグはとても立派な街ですが、未整地な箇所もたくさんあることを実感。。。

しばらくして街が見え始めました
円形になった変わった形の田んぼを見かけました。

ここからヨハネスブルグにかけて立派な街並みに変わる様子を撮りたかった・・・のですが、CAより窓のブラインドを閉めるよう指示がありました。

明るさ保持のため逆に開けるように言われることはよく聞くのですが、まさか閉める指示があるとはビックリ。

機内を減光するのかと思えばそういうわけでもなく。不思議な感じです。

そんなわけで着陸。

周辺を見渡すと南アフリカ航空のホームだけあってこのロゴをいたるところで見かけます

今回は沖止めになりました。

比較的大きなこのバスに乗るのですが・・・。

エコノミーの乗客は乗せないで、ビジネスの乗客だけ乗せて発車!

結構広いバスですが、そのため空席ができた状態で空港へ移動。

まさかこんなところに差別化があったとは!

電光掲示板

そして空港内へ。国内線なのでスムーズに乗り継ぎできます。

少し歩くとこんな大広間が。
ショップもにぎやか!
ネルソンマンデラ人形!

南アフリカの英雄ネルソン・マンデラ人形も!

とても大きく190㎝以上あります。彼が本当に慕われていることを実感する空港です。

危険な街ヨハネスブルグと言われていますが、この空港に限ってはほんわかとした雰囲気が感じ取れます。

乗り継ぎ編(ビクトリアフォールズ)へ続きます・・・!

ここまで読んで頂きありがとうございました。
世界一周開始に伴い、世界一周西回りのランキングに参加。
無事帰国できましたのでその体験談を述べていこうと思います。
1クリックが励みになります!!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周(西回り)へ
にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村 旅行ブログ 公共交通機関の旅へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました