SFC修行 第34レグ 初の沖縄発成田行 昼の那覇・成田だからこそ見えた機窓 ANA2158 20190728

SFC修行

前回の記事の続きになります。

ANA2159便を今まで使ってきたのだから、その反対のANA2158便も使ってみようと決行したフライト。

■フライト情報

出発空港:沖縄・那覇空港 11時40分着

到着空港:東京・成田空港 14時25分着

運賃:29,960円

獲得PP:2860

便名:ANA2159

国際線乗り継ぎを意識した時間設定になっているのでダイヤは早め。成田行きが他に数本あればよいのですが、この1本のみ。

そのため当時の那覇滞在は睡眠時間含めて14時間ほどしかありませんでした・・・。

那覇空港ANAカウンターでは改装中。

聞いたところ、那覇空港も羽田空港のようにANA BAGGAGE DROPやPREMIUMチェックインの設備に取り掛かっているのだとか。

保安検査を通った後は、移転が完了した那覇空港ANASUITELOUNGEの前を見学。

ここに入れるのはごく少数の上級会員のみ。

いつかここに入ってやる!!

搭乗ゲートは31番。

昨日搭乗した航空機と同一機材を使用するのかと思いきや。

ゲートが全く異なり、違う機材のようです。

B767-300機材

優先搭乗を利用し真っ先に自席へ!

プレミアムクラス標準のゆったりとしたシートで1K席。

この機材にもとてもお世話になりました。。。

31番ゲートの右側からは那覇空港国内線の表記がよく見えます!

・・・と浮かれていると何か後ろが騒がしい。


しばらくすると、6G席(通常席)の女性が私の隣に移動してきて

CAさんが深くお詫びしていました。

女性の会話からすると、同じ席に既に人が座っており、その人も同じ番号の席を持っていたとのこと。

過剰予約というやつなのでしょうか。

おそらくその女性は不安になっただろうと思いますが、インボラアップグレードのような形でプレミアムクラスに来たと思うとちょっと羨ましい限り。

混乱のお詫びとして、待たせたお詫びにその女性だけでなく全ての乗客に黒部峡谷の水が配られました。

ドアが閉まる前に水をもらえるのは珍しいですね。

落ち着いたところで飛行機は出発。

ちょうどスカイマークのヴィッセル神戸デザイン機材が入ってきたところで入れ替わりで抜けた形になりました。

さすが神戸空港拠点の会社。こういう連携もあったんですね。

瀬長島

そして離陸!

本当に一瞬でしたが、瀬長島も見えました!

28日は瀬長島温泉に立ち寄ってから那覇空港に来ましたのでさっきまであそこにいたんだなと思うと感慨深いものがあります・・・!

沖縄本島上空

そして軌道を修正し、沖縄本島上空をまるまる移動。

晴れてると見映えが良いですね!

そして機窓に夢中になっているころに機内食が到着。

お品書き

書いている今でも涎が出そうになって仕方ありません(汗)

思わずメイン料理にクローズアップしちゃいましたが、あさりご飯の味もなかなか素晴らしいものでした!

そしてドリンクを。

夏季に入って期間限定メニューが一変したようで、かぼすジュースの代わりにかてきん緑茶が入りました。

そうとわかったら選ぶしかありません!

アイスクリームを注文!

・・・しようとしたのですが、それは羽田発沖縄行の限定メニューということで取り揃えがなく、CAさんが代わりにコーンポタージュスープとあられを持ってきていただけました。

アイスコーヒーも夏季限定ということで飲めるのは良いですね。

成田空港に近づくにつれて他の空路に重なりつつあるのか空の上でも複数機すれ違いを目撃しました。

今までの羽田便では良くて1機見れるかというような感じでしたので、これほど見れるとは驚きです。

鹿嶋市付近に接近。

成田空港に一直線には向かわず、いったん太平洋側を旋回してから着陸するルートのようです。

さすがは工業地帯。海沿いながらたくさんの民家が見えます。

霞ヶ浦を越えると田畑のエリアに。

霞ヶ浦がこのあたりの農作を助けているのは間違いないでしょう。

それを抜けると森林部に。成田空港はもうすぐです。

第3ターミナル付近

着陸!第3ターミナル付近の滑走路に降り立ったようです。

遠くにバニラエアの航空機も見えます。

第3ということはそこから第1に移動しなければならない・・・ということで。

第2ターミナルの背後を移動です。遠くにJAL機が見えます。

帰路でもフライングホヌを発見!

当時出たばかりの2号機が笑顔で羽を休めています!!

そしてかなり見切れていますが1号機もそのそばにいますね。

なんと仲の良い兄弟だ!!

そして無事に第1ターミナルに到着。

・・・はできたのですが。

やっぱり(?)成田の国内線でしょうか。

沖止めです。

リムジンバスに乗り換えて到着ロビーへ。

途中ジェットスター機の離陸やスターアライアンス塗装のユナイテッド航空の機材に巡り合えました。

行きもそうでしたが、珍しい塗装機材に巡り合えることもある成田便。

これだから嫌いになれません。

着くと成田空港のトリック写真場が!

こうしてみるとエッフェル塔に自由の女神、凱旋門、マーライオンなど海外の観光地の欲張りセットですね(笑)

世界の玄関口である成田らしい1枚だなと。

スカイライナー時刻表

成田からの帰りは久々にスカイライナーに乗車!

このロボットに変形しそうな先頭の顔、たまりません!

座席もバスとは段違いに広々と。

日本のコンセントのみではありますが、コンセントプラグが窓際のみならず全席に備わっているのも良いですね。

あとはちょっとだけ広告が多いかなという気にはなりますが・・・。

それでも成田エクスプレスより安いと思えば。。。

出発するとあっという間にトップスピードに到達。先行していたはずの成田エクスプレスをすぐさま追い抜きました。

京成の本気を実感です。。。


以上、ANA2158便搭乗レポートでした。

ここまで読んで頂きありがとうございました。
世界一周開始に伴い、世界一周西回りのランキングに参加。
無事帰国できましたのでその体験談を述べていこうと思います。
1クリックが励みになります!!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周(西回り)へ
にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村 旅行ブログ 公共交通機関の旅へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました