SFC修行 第33レグ 夏時のANA2159便 長い日没を体感したフライト ANA2159 20190727

SFC修行

1月から始めてきたSFC修行。

どうせポイントを稼ぐのであれば普段経験できないプレミアムクラスで稼ぎたいと思いつつ、

その中でも効率の高さに優れた成田・沖縄便。

冬季だけでなく夏季も一度利用してみたい。

これまでは金曜日のANA2159便に乗り、すぐ那覇市内のホテルに宿泊した後日曜日の夕方の便で帰るという形をとってきましたが。

一度は帰りの那覇成田便を経験してみたいなと。

今回は以下の通りの弾丸滞在です。

■フライト情報

出発空港:東京・成田空港 17時55分発

到着空港:沖縄・那覇空港 20時40分着

運賃:29,960円

獲得PP:2860

便名:ANA2159

2月に搭乗した同名便と比べると、出発が1時間早くなっています。

THEアクセス成田

成田空港に再び到着。THEアクセス成田は東京駅から一気にここまで連れてきてくれるので大変便利。

第1ターミナル就航路線
成田名物の電光掲示板を見て下の階へ

第1で降りる人は多くは国際線目的だとは思いますが、その道から離れて1Fの国内線カウンターへ。

1F国内線チェックインカウンター
ANA ARRIVALラウンジの横目に保安検査混雑情報が

その足で成田空港名物・ARRIVALラウンジへ。

これのために成田にきてると言っても過言じゃありません

3種類のサンドイッチ。ここまでは2月の搭乗と変わらないですが。

初めて見る売り切れでないおにぎりが!

1時間出発が早まったことにより消費ペースが間に合ったというところでしょうか!

もちろんプレートへ!

コンビニのおにぎりとは違う小さくて小腹に良いサイズ感がたまりません!!

ラウンジを抜けて保安検査場へ。

羽田に慣れてしまうと成田の保安検査場の遠さはだるく感じますね

・・・。

保安検査場前のGOLD TRACK

保安検査場に近づくとなんとも成田らしい、GOLD TRACKがあります。

見た感じGOLD TRACKの方が混んでたように見えましたが。。。

まあ混むときには差があるのでしょう。きっと。

保安検査場を通過。ANAラウンジ前で1回上階にあがらされたのにまたエスカレーターを降ります。

この時間帯は出発便が近いということもあって室内は混雑気味。

今回登場するゲートはH。一番右端のレーンですね。

そこに並ぶ列を見ると・・・。

おぉ!?なんだこの人の列は!!

GROUP2までいっぱいなのか!?

そして外国人搭乗率の高さに驚愕。

この便に限っては外国人が7割以上待っていたように思います。

私もこの列に並び始めると、前の客たちは「Where are you from?」とこんなところでも友達を作ろうとしています汗

外国人のコミュニケーション能力の高さ、見習いたい。

搭乗が始まると、この長蛇の列はGROUP2ではなく3のものだったようで多くの乗客が退きました。

ANAのGSさんも2の列に並ぶ一人一人に「Group2ですか?」「Group2?」と声をかけ確認しまわってる様子。

GSさんもなかなか大変ですね。。。

B767-300

搭乗開始。成田那覇便におなじみのB767-300機。

2月の搭乗の際はこの時点で真っ暗でしたが、機体に夕暮れの日差しと成田空港の影がかかり素敵な機頭が拝めますね。

そして驚いたのが成田空港のボーディングブリッジ。

こういうのはみんな国際線が占有すると思ってたのでまさかボーディングブリッジから乗らさせてもらえるとは。。。

これができるのはHゲートだけなのでしょうか。

そして夕焼けの日差しを被り、いざ那覇へ出発。

フライングホヌ1号機
到着したばかりのオールブラックス塗装のニュージーランド航空
背後にはスターアライアンス塗装のポーランド航空が
ANA Cargo

世界の航空機が同じターミナルに集まる成田というだけあって多くの航空会社の航空機を見かけることができました。

これもまた夏の成田便ならではですね。

遠めに見える成田空港第1ターミナル表記
成田市街

そしてさほど時間待ちもなく成田の滑走路を離陸!

夕焼けが良い感じに目に入ってきます・・・!

シートベルト着用サインが外れ、すぐさま機内食が到着!

冬瓜と鮑煮の餡かけに公魚甘露煮!

梅昆布俵ご飯も独特で美味しさ抜群!!

ドリンクはまだ飲んだことのない酒にチャレンジしてみようと夕を選択。

夕と書いてSEKIと読むんですね。

焼酎は普段めったに飲まないので口に入れた時の柑橘の甘さがなんとも独特に感じました。

そして食べた後も那覇空港着いたら寝るだけなんだからとさらにMONTGRASの白ワインも実食。

成田発沖縄行はこれで寛げるから値段的な面以外でも過ごしやすいです。

ANA恒例の機内番組SELECTTRAVEL

機内番組が終了するころ、機窓をもう一度眺めてみると。

日没直前

日没の直前でした。

成田空港でも日が沈みそうな雰囲気でしたが、西へ高速移動しているだけに普段以上に日没までの時間が長く感じます。

そして暗闇へ・・・
いきなり始まったロッテ楽天戦

一方そのころ、機内プログラムがいつの間にか切り替わっていたようでロッテvs楽天戦を映し始めました。

個人的には神宮球場のヤクルトvs広島を見せろと思いましたが

この便に限らず、日テレNEWS24はよく選局されたためだったのでしょう。

井口監督の哀愁を見たところで機内プログラムが終了。

機内マップに切り替わりました。もうじき那覇!

WIFIからだと他3局もリアルタイムで見れるようですね。

飛行機は無事、那覇空港に到着。

この画面に切り替わったところで。36番ゲートに降機。

プレミアムクラスなのですぐ到着ゲートにでることができました。

半日強の沖縄滞在。帰便のANA2158へと続きます。。。

ここまで読んで頂きありがとうございました。
世界一周開始に伴い、世界一周西回りのランキングに参加。
無事帰国できましたのでその体験談を述べていこうと思います。
1クリックが励みになります!!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周(西回り)へ
にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村 旅行ブログ 公共交通機関の旅へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました