SFC修行 第27レグ 人生初の米国・ニューヨークへ! まさかのインボラでビジネスクラスに!? NH10 20190427

SFC修行

この時に紹介した海外発券経由便の搭乗の時がやってきました。

■フライト情報

出発空港:東京・成田空港 16時40分発

到着空港:ニューヨーク・JFK国際空港 16時35分着

運賃:65,338円(支払った総額に対して距離で割った金額)

獲得PP:7123

PP単価:9.17

便名:NH10

私のSFC修行の最大の肝のフライト。

せっかく海外に行くならゆっくり過ごしたい。

そして2019年のゴールデンウィークは即位の日が重なり10連休ということに目を付けました。

発券当時は10連休になることは決まっていなかったですが、連休にならないなら有給を消費すればよいと思い先に見越して4月27日/5月5日のフライトをいち早く予約。

実際に10連休になりましたね。

これほどまでに祝日の制定が嬉しいことはありませんでした。

THE アクセス成田 乗車バス
(写真は成田空港で撮影)

NH10便は成田空港発。

とりあえず成田まで行かなくては。

沖縄行NH2159便でもお世話になったTHEアクセス成田に乗車。

GWの2日目ということで高速道路は激混みでした

混んでた高速道路も少しの辛抱。

この混雑も千葉の辺りまで。

時間には余裕持っていたのでそこまで心配はしてなかったのですが、ゴールデンウィークだけに渋滞は避けられませんでした。

そこで暇だったのでANAアプリを見てみると。

ん?

上位クラスにアップグレードだと・・・?

私は確かこんな感じで25Kのプレミアムエコノミーだったはずなのでは・・・。

見慣れない表記。よくわからないまま期待に胸を躍らせながら成田空港へ。

成田空港 第一ターミナル

そうしてバスに揺られて待つこと成田空港第1ターミナルに到着。

どういうことかチェックインカウンターに確認するとオーバーブッキングの要領でエコノミー・プレミアムエコノミークラスが満席となり、アップグレードする人物に私が選ばれた・・・とのことのようで。

ラッキー!

プレミアムエコノミーも良い席ですが、ビジネスともなると本当に席種が変わります。

長距離路線でこれほどありがたいことはありません。

ANAプラチナ、すなわちスターアライアンスゴールドを持っているのでこのゲートを通れる・・・のですが、ANAのGSさんはこちらよりも。

ANA専用PRIORITYレーン

ANA専用のPRIORITYレーンへの入室をオススメされました。

GOLD TRACKは他社運航便の方の保安検査もあるためこちらの方がスムーズみたいですね。

荷物検査・出国検査を終えてレーンへ。

この『お気をつけていってらっしゃいませ』の気の利いた一言!

初めて成田から出る自分にとっては少しジーンとしちゃいました。

ANA LOUNGE

そして成田空港の国際線ラウンジに初潜入。こちらは53ゲートに近い方のラウンジ。

成田空港ARRIVAL Loungeで見たサンドイッチ!
ARRIVALLoungeにもあるブレッド。
でも焼きカレーパンはここだけ?
アルコールメニュー表
(少しぶれててすみません汗)

プレミアムクラスを通り越すようなアルコールの数々。

ラウンジの一部。離発着の飛行機が見れる機窓があるのが良いですね。

この中間通路も兼ねたテレビ付きのラウンジを通り抜けると・・・

奥には広々としたラウンジが別途に!

入口に近くて機窓がある部屋とテレビが見れる通路部屋と広々とした落ち着きのある部屋。

さすがは日本最大の玄関口・成田空港。

どこを利用するかは性格によるとは思いますが、広くていろいろ使える選択肢があるのは凄いですね。

この列はなんだ・・・?とおもって並んでみると。

ヌードルバーへの行列でした。

カレーにラーメン。そば、うどん各種!

なるほど、日本最後の食事に日本の代表の麺を食べさせようということなのか!

・・・ということで山菜そばが気になったので注文。

ここでガツーンと食べる・・・予定だったのですが、この後ビジネスクラスに搭乗すると思ったら興奮が止まらずこの一杯が精一杯でした。

寿司

時間が来たので出ようとしたら寿司バーが営業し始めました!

寿司もまた日本の代表料理。日本最後の場所だけに徹底しているんですねぇ…

しかも職人さんの握りたて。もらえた人が羨ましいと思いつつラウンジを去りました。

搭乗前に40番ゲートとを繋ぐ連絡通路を見学。

300メートルこんな感じらしい。ドーム状。ちょっと殺風景な感じかも。。。

利用者も少なめです。乗り継ぎでない限り、ここを利用することはないのでしょうか。

ニューヨーク行き55番ゲート

そしてニューヨーク行ゲートへ。インボラとはいえビジネスですので堂々とビジネスクラスレーンに並びます。

それでもこのビジネスゲートに60人以上の多くの行列が。

みんながみんなビジネスに乗るとは思えませんのでエコノミーでもこのレーンに並べる上級会員・SFC会員が多いのでしょうか。

B777-300機内
B777-300 座席シート

( ゚д゚)

なんだこれは!座席というよりもはや個室じゃないか!

中国国際航空のビジネスシートも結構ゆったりしていますが、何より凄いと思うのが隣に人がいないということ。

この写真は通路側から撮影したもの。

1-2-1という超贅沢な空間スペース。

スタッガードシートと呼ばれるものらしい。

通路側でも互い違いになっていてテーブルがある部分が逆向き(奥がテーブル、手前が座席)になるようです。

今回の窓側にあるタイプは若干席に入るスペースが狭いですが、機窓が好きな筆者にとってこちらの方がありがたい!

アメニティも非常に充実しています。

プレミアムクラスでよく見たスリッパはもちろんのこと、専用の毛布、大きなまくらに。

ヘッドホン。ANAプレミアムクラスのものと比べるとさらにしっかりしている感じでしょうか。

Panasonicのロゴがありません。

耳当ての部分がこのまま外に出ても防寒になるくらいふっくらとしています。

ポーチ付き

ついてきたポーチはなんだろう? と思い到着後に開いたのですが

雪肌精の化粧品セット!
(化粧水・洗顔料・保湿クリーム)

雪肌精の化粧品セットに歯ブラシ、イヤープラグ、アイマスクが同梱!

やっぱりビジネス。やることも洒落ていますね。

安全のしおりと初期画面

画面はちょっと遠めですが、別途のコントローラーもありそれでも操作も可能。

やっぱり隣に誰もいないというのがとても落ち着きます。個室感抜群です。

そしていよいよ出発。

NARITA の芝

離陸前や着陸時にNARITAの芝が見えました。

ターミナル以外でもこういうはっきりわかる空港名表記ってほっこりしますよね。

離陸滑走路に到着。あとはいつも通り猛スピードの離陸を待つのみ。

そして成田の空へ・・・。

今まで搭乗してきた成田便の国内線は沖縄方面なら切り返して南側へ、北海道方面も切り返して北側へ移動してきました。

なので、このまま切り返しをすることなく一直線で東の空を目指す光景が新鮮です。

(ルート的には北海道やアラスカの上空を経由して行くはずなのでどこかで微調整を取っているとは思うのですが)

ウェルカムドリンク

ベルト着用サイン消灯。

このタイミングで初めてウェルカムドリンクが運ばれました。確かシャンパンだったかなと。

CAさんが遅くなって申し訳ありませんと後列の客に平謝り。

それはそうでしょう。エコノミー満席でインボラまで起こるくらいなんですからCAさんの忙しさだって半端じゃなかったと思います。

この便に限ってはホント、お疲れ様です・・・。

簡易版リクライニングボタン
詳細リクライニングボタン

リクライニングボタン。やっぱりプレミアムクラスのそれと比較すると全然異なります。

フルフラットになるだけでなく、前後に動かすことも可能なんですね。

ウェルカムドリンクから遅れておしぼりと

ビジネス用のメニュー表が!

便ごとにメニューが異なるからCAさんが後から持ってくるんですね。

プレミアムエコノミーやプレミアムクラスでは備え付けだったので最初はあれ?と思っていました。

表紙1枚目

1ページめくってこれですよ! 『ANAでしか出会えない』ですって!

特別感が半端なくてメニュー見る前に震えてきます!

和・洋食のメニュー表。

どちらにするか悩みましたが、せっかく日本の航空会社が提供する食事ならと和食を選択しました。

機内プログラムも大変充実。映画だけでも100種類以上はあったのではないでしょうか。

さすがは国際線!

迷った末に、定番中の定番・タイタニックを鑑賞することに。

おそらく根室上空より少し北寄りの箇所。

日本では日没時間となり日が沈んでいきます。

だんだんと細く赤くなっていく姿がなんだか切ない。。。

離陸前の軽食。

テーブルを開いてクロスを敷いていただきました。

日本発線限定のビールがあると聞きましたのでそれを注文してみました・・・が。

CAさんが慣れてないようでご覧の通り泡とビールの比が真逆の7:3くらいになってしまいました(;’∀’)

注ぎ直ししますかと聞いて頂けましたが、せっかく入れてくれたんだしこのまま頂くことにしてみます。

CAさんってバーデンダーじゃないですし、こういうのは大変ですよね。

最初の軽食

そしてその後軽食が登場。

メニュー表で一番上に書かれていたシナモンナッツスティックと小海老と胡瓜のマリネですね。

ワインのメニュー表

映画に夢中になっていると食事の準備が整ったとのこと。

国内線プレミアムクラスではスパークリング・赤・白3種類ありましたが、

こんなにもワインをそろえていたんですね・・・。

一番上のドラムヘラー カベルネ ソーヴィニヨンを選択。

私はワインのソムリエじゃないので言葉に表現するのが非常に難しいのですが

文中の言葉通りチョコレートのようなしなやかさが感じ取れます。

一般的な赤ワインのようなグッとくるようなしつこさがありません。

そして本番!機内食が配膳されてきました!!

まずは前菜。とり貝の帆立貝巻き春菜づくし。

ちょっと待て、これが前菜!?

もうこれだけで立派に一食分あります!

前菜を食べ終わると続けて主菜も登場!!

主菜は和牛の味噌煮! これだけでもいくらするんでしょうか。

機内食!

私のような青二才がこんな食事をしてよいのかと躊躇してしまうほどです。

しかもその和牛の柔らかさ!舌触りが完璧で言うことありません。

ビジネスクラスってすごいんだなと実感させられました。

そして食べ終わるとデザートも。

とっても充実しています。

確かフロマージュみかんとパッションフルーツ入りのサブレショコラを選択したかなと思います。

こっちもまた選択肢が凄い!!

食後はココアを選択。ワインも大分体に回って来たのでちょうどよかったです。

これで終わりだろうと思いきや。

なんとアイスクリームまで出てきました!

国内線で有料販売されてるハーゲンダッツじゃありません!

確かこのときはいくつか味を選べたかなと。

本当に至れり尽くせりで圧巻の一言です。

アイスクリームまで食べ終わったころ、機内が減灯されました。

ここからはしっかり休んでくださいということなのでしょう。

そうしてると映画もクライマックスに。

離陸後に見始めたのでここまでだいたい3時間くらいだったわけですね。

いつ見てもこのラスト!感動させられます( ノД`)

涙なしには見られませんでした;;

フルフラットモード

ここで座席をフルフラットモードへ。

一定の域を越えるとなんか怖さがありますがしっかり座っていると大丈夫ですね!

これでおやすみなさい・・・!



・・・といきたかったんですがそうはいかず。

予定外にビジネスになったことになったこととそのサービスに感動してしまったことと、

機内の揺れも結構激しく時々ベルト着用サインも点灯するくらいでなかなか落ち着かず。

寝付くまで時間がかかりました。。。

フルフラットの分地面との設置面積が多いので揺れた際はより激しく感じますね汗


結構眠れなかったのでギャレーに行くと手隙なCAさんがいらっしゃったので

今回のインボラについて話を聞いてみることに。

選ばれる可能性はやはりだと。ただ、高い運賃クラスを購入した場合よりも

ANAの上級会員の方が選ばれやすいとのこと。

自分はこの時点で事前サービスとはいえプラチナ。しかも単身旅行でしたので融通の利きやすさもあったのかもしれません。

納得しつつ自席へ戻り、眠れない中で休むことにしました。

本当に仮眠程度の軽い睡眠を取ったような感じで外を見てみると。。。

今度は朝焼けが見えてきました。

ちょうど米国領域に入ったばかりの頃。アラスカ州の辺りですね。

日の入り頃!

飛行機が進むにつれて空の明るさも増していきます。

あまり見続けると他の乗客に光が入りそうなので日の入り後は窓を閉めることにしました。

そしてもうしばらく経ったころ。照明が8割方戻り、朝食の準備となりました。

フルフラットシートにも照明が入りました。

朝食もしっかり和食。根菜の湯葉煮!

包み紙の中は俵状になったおにぎり(御飯)でした。

さらに軽食はどうですかとオススメされましたのでコーフレークとミルク、そしてヨーグルトも。

本当にこれだけでも十分な朝ですよね(;’∀’)

質の高さとボリュームに驚きです。

コーンフレークを食べ終わったころ、降機をはじめてきました。

そろそろ目的地が近いようです。

雲を抜けると辺り一面は海!

ブリジーポイントと呼ばれる公園やクロスベイブリッジと呼ばれる海峡が見えてきました。

もう目的地は目前のようです。

空港が見えてきました。離陸待ちの飛行機がたくさん見えます。

無事、JFK国際空港の第7ターミナルに到着。隣はブリディッシュエアウェイズの航空機でした。

名残惜しく14時間近く滞在した機内から降機。

たまたま降機プログラムの役者さんの一礼のシーンを撮影しましたが、私も同様にCAさんに頭を下げたいくらいです。

まさかプレミアムエコノミーのチケットでビジネスに乗っちゃうなんて・・・!

USA歓迎の看板が。ついにアメリカへ来ちゃったんだな・・・としみじみ。

この後は。
緊張の入国審査を通り抜け・・・・・。

無事入国!

ESTAの確認や何回目の入国か、目的、滞在日数など今までの入国審査でとても多く聞かれました。

これほど緊張した瞬間はありません!

エアトレイン

そしてJFK国際空港の移動に便利なエアトレインで地下鉄駅へ。

マンハッタンへと向かったのでした。。。

ここまで読んで頂きありがとうございました。
世界一周開始に伴い、世界一周西回りのランキングに参加。
無事帰国できましたのでその体験談を述べていこうと思います。
1クリックが励みになります!!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周(西回り)へ
にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村 旅行ブログ 公共交通機関の旅へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました